フリーランスとしてのモチベーション維持の方法

自己管理が難しいとされるフリーランスは、モチベーションをいかに維持するかがポイントとなります。

実はちょっとした習慣を持つことで、このモチベーションは保たれることになります。

まず多くの経営者が実践している掃除を習慣とすることは効果があります。


華僑などでは、この掃除の効果を懐疑的に見ています。

掃除なら代行業者に任せれば良いと、合理的な考え方を持っているわけです。
けれども日本の経営者は違う側面から掃除というものを捉えています。

一心不乱にひとつのことに取り組むことで、集中力を高めることになります。

この点においては何も掃除でなくてもと思いがちです。

けれどももうひとつ大切な理由があります。

例えば机の一角を徹底的に綺麗にしようとします。



集中することによって、それまで見えていなかった汚れに気づくようになります。

そこで視野が広がる感覚を覚えるようになりますが、フリーランスとして活動する上では、この視野の広がりは大きな武器となります。


どのような苦境に立たされたとしても、その打開策を思いつくことができるようになるわけです。

フリーランスの情報探しはそれほど難しくありません。

このように、たかが掃除でもわずか10分、極限にまで集中して取り組むことで相当にモチベーションが高まることを実感できます。その後は取り組むべきことが色々と頭に浮かぶようになりますが、上手くスケジュールに組み込んで必ずそれに取り組む習慣をつけることで、フリーランスとして成功することができます。

NAVERまとめの情報も多数ご用意しました。